あの日から一年が経ちました。

  • 2012.03.11 Sunday
  • 23:47
 どうもおっさです。
あの大震災から一年が経ちました。
もう一年という気もしますが、まだ一年という感じの方が強いです。
今日は一日震災関連の番組をしていましたね。
私は仕事に追われて全く見れていないのですが、
昨年、日本の大多数の人に灯った復興への灯火が
また改めて今日宿ったような、そんな気がします。

あの日、揺れにびくびくしながら仕事をし続けて、
帰ってから同居していた子と何ができるのか、何をするべきかを
言い合い、軽く口論にもなりました。
できることを、とにかく笑顔で、節電と募金を。
間接的にしか出来ないけれど、継続的に出来る事はそれだと。
被災していない人間が変に落ち込んで、気力をなくしたら日本は復興しない。
被災して心がぐちゃぐちゃになってしまった人を、励まして癒す元気が
他の人になければ、誰も救われないと思ったのです。

福島にいる友人が避難してきたとき「桜、咲くのかなぁ」と寂しそうに言っていました。
今年、被災地でも桜に芽が出たそうです。
桜、見れるね、良かったね、と思いました。

避難されてる方も大勢いらっしゃいます、亡くなった方を思って
ずっと塞いでる人もまだまだたくさんいらっしゃいます。
政府の対応に疑問だらけではありますが、
ゆっくりでも確実な復興を心から願っています。

ネジもおっさも、少し大きな仕事や沢山の仕事に恵まれており
なかなかチリツモを動かせていない状況ではありますが、
二人とも「やろう!」という気持ちは始まったときのままだと思います。
かわいいグッズを用意していますので、今しばらくお待ちください。

それでは、今年も一緒に、元気に笑っていきましょう!!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

プロフィール

nezi(リーダー/イラストレーター)
おっさ(副リーダー/グラフィックデザイナー、イラストレーター)

第一弾参加者:nezi、おっさ、Ayako、マガラアユミ、K-shihan

作品販売場所:Paradise*cafe(加茂市)、HAPPY LIFE CAFE(三条市)

電力や医療や災害ボランティアのプロでもない、普通の私たちが できることである「募金」を、復興するまでこれから継続していこうと思います。

すぐ隣の県で起きた天災。新潟県の一部も被災しました。
現地の一日も早い復興を本当に心より祈っています。

また皆が、笑顔で海に遊びに行ける日が来るように。
山を眺める日が来るように。
おいしい野菜やお米や牛乳、お肉をほおばれるように。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM